ニュース

ニュース内を

2022年09月22日
No.10003050

キスケが防災イベントを開催

店舗の外に用意したブース

「PAO」の屋号で愛媛県内にホール8店舗を運営するキスケは9月1日、防災の日にちなんで「防災意識 向上イベント」を開催。『キスケPAO小泉店』、『キスケPAO東雲店』で実施した。

同イベントは、台風や高潮、津波、地震など災害についての認識を深め、これに対処する心構えを準備することが目的。防災備蓄品の試食会、太陽光発電の利用体験会を実施した。

今回のイベントを通じて、来店客に防災備蓄品など備えの強化を呼びかけ、有事の際は同社の店舗で太陽光による充電が可能であること、避難場所として利用できることを周知。同社は「KMP(同社のCSR活動グループ)が中心となって、地域の安心・安全につながる活動に引き続き尽力していく」としている。


関連記事