コラム

コラム内を

2022年09月15日
No.10003041

パチンコ必勝ガイド×APJ
サブスクについて/森本レオ子
コラム「パチンコ全集中!」㉑

写真集と単行本の発売を来月に控え、慌ただしい日々を送っております。発売は両方とも来月20日ですが、今月いっぱいで校了(全てのチェックの完了)しなければならないため、ちょうど今が制作の佳境でして。にも関わらず、単行本のネームがポジティブに見積もっても2割ほどしか入稿できておりません。大ピンチです。詰みです。せっかくDisney+に加入したばかりなのに、全く見る暇がありません(涙)。

JCBカード会員なら2ヶ月無料で楽しめるという触れ込みに惹かれて先日Disney+に加入しましたが、私は他にもNetflixやAmazon Prime、Paravi、dTV、ABEMAプレミアムにアメトーークCLUBを利用しております。さらにはSpotify、radiko、楽天マガジン、TSUTAYAコミック定額と、動画以外のサブスクも多数……。

おいおいレオ子ちゃん。キミはパチンコでもろくすっぽ勝ててないんだから節約しなさいよ。せめてそのうちの1つに絞りなさいよ。って思いましたよね? ところがどっこい、サブスクってのは実にうまく出来ているのです。「全裸監督」はNetflix、「エヴァンゲリオン」シリーズはAmazon PrimeでABEMAは「チャンスの時間」や「ぜにいたち」といったオリジナルバラエティが地上波以上に面白い……と、独自のコンテンツが強過ぎるがゆえになかなか一つに絞ることができないのです。

サブスクの良いところはどれだけ利用しても定額で楽しめる点ですが、それ以上に、あらゆるコンテンツを手軽に試せるところに利点があると私は思っています。これまで興味がなかった作品を知れて見識が広がるし、いろんな作品をつまみ食いしているうちに本当に面白いものにたどり着くことも出来るはず。

作る側からしても、せっかく面白いものを作ったにも関わらず、それらが誰の目にも触れずに埋もれてしまうリスクが減るかもしれませんね。現にサブスクが急速に普及してからのここ数年は、特に音楽分野において、“ちゃんと良いものが流行っている”という実感が少なくとも私にはありますし。

久しぶりに新しい後輩ができました。
写真右下の女の子「みさみさ」ちゃんです。
てっきりデスノートのキャラクターに由来した名前
なのだと思ったら、どうやら違うらしいです

どのコラムかは忘れてしまいましたが、以前私は「パチンコホールも年間パスポートを作れば良いのではないか」と書いたことがあります。年間パスポートでも良いし、ほとんどのサブスクのように月額利用料システムでも良いかもしれません。定額でホールにある全ての台、もしくは特定のエリアの台を遊び放題にするのです。勝ち負けの楽しさは半減どころか皆無になってしまうかもしれませんが、特に年配層などの、コミュニケーションツールとしてパチンコを遊技されている層には需要があるのではないかと思うのです。低貸コーナー限定とするのが現実的な線だとも。

もしも実現するような未来があれば、いわゆる「不遇台」が減るのではないでしょうか。せっかく面白い台なのに、導入台数が少ないせいで状況が悪く、触ってみたくても手を出し辛い状況のパチンコ台がたくさんあります。そんな不遇台の面白さがちゃんと理解されて欲しいという点からも、パチンコのサブスクはアリなんだよなぁ。

※このコラムは毎月1回掲載します。


[こんな記事も読まれています]

森本レオ子のコラム「パチンコ全集中!」
連載⑳「夢が膨らむスマート遊技機」
連載⑲「物価の値上がり」
連載⑱「大ピンチでも変わらない私の“高尾愛”」
連載⑰「スマホとカスタム機能について」
連載⑯「現金払いVSカードor電子マネー」
連載⑮「ライターを辞めたらやりたい仕事」
連載⑭「オミクロン株感染拡大に伴う私見」
連載⑬「MAXの稼働が異様に高かった石巻」
連載⑫「こんな景品ならテンション上がる」
連載⑪「CR機の撤去ちょっとだけ待って!」
連載⑩「男の脱毛」
連載⑨「保護猫マシュマロのこと」
連載⑧「動画でのトーク力はライターの必須スキル」
連載⑦「露出でカバー!? レオ子のコスプレ道」
連載⑥「コロナ後は年配ファンと海のオカルトトークを楽しみたい」
連載⑤「子育ては苦労が9割。あとの1割は!?」
連載④「私が食べた地方のグルメ」
連載③「パチンコ業界がTwitter一強の理由」
連載②「パチンカーの私はどう見られているか」
連載①「時代がDDに追いついたかも」