ニュース

ニュース内を

2022年05月31日
No.10002833

回胴遊商 総代会・組合大会
業界の結束を呼びかけ

大饗理事長

回胴式遊技機商業協同組合は5月24日、東京ドームホテルで通常総代会と組合大会を開催した。

組合大会では冒頭、警察庁生活安全局保安課の小堀龍一郎課長の講話を池田雄一課長補佐が代読。旧規則機の撤去に関して、大きな問題なく順調に新規則機への入れ替えが進んでいることに関して「みなさまの真摯な取り組みに敬意を表したい」と述べた上で、中古機流通のさらなる安全確保を要請した。

挨拶に立った大饗裕記理事長は、打刻書類や設置報告のオンライン提出システムの構築について触れ、「中古機流通協議会の制度変更なので業界全体の理解と結束が不可欠」と述べ理解を求めた。

来賓の挨拶はビデオメッセージで行われ、全日遊連の阿部恭久理事長と日電協の兼次民喜理事長がそれぞれ祝辞を寄せた。

※大饗(おおあえ)理事長の「あえ」の字は、正しくは上が「郷」ですが、ご覧の環境によっては正しく表記されない場合があります。


関連記事