大都技研の日

吉宗の711枚と初代番長の設置日が由来になっているそうです。
ハナハナの日に続いてユーザーが大好きな「記念日」がまた1つ・・・

大都技研は22日、一般社団法人日本記念日協会より「7月11日は大都技研の日」と認定されたことを発表した。

同社製パチスロ機「吉宗」のビッグボーナスの獲得枚数が711枚であり、「押忍!番長」がホールに初めて設置された日が2005年7月11日であることが由来となる。

大都技研の日特設サイトでは、吉宗や轟 金剛、鏡 慶志郎など同社オリジナルキャラクターも紹介されている。
引用元:遊技日本

全国のパチンコ屋にこの情報がどれだけ浸透するのか分かりませんが、今年の7月11日が楽しみです。
 
特設サイトも出来ていて、大都主要キャラのプロフィールも載っています。
皆さんと同じ誕生日の人はいるでしょうか。


大都技研の日特設サイトはこちら

大都技研の日HP




記念日に登録するには?



15万円の手数料を払って色々条件を満たせば登録できるようです。


記念日
日本記念日協会のページより抜粋


どんな業界にも「〇〇協会」って存在しますけど、記念日に登録するだけでも料金結構取るんですね・・・