ニュース

ニュース内を

2022年07月06日
No.10002915

夢コーポレーションが3年ぶりのサッカー大会
第17回 YUMEYA CUP

約80名の園児が参加した。

「夢屋」の屋号で全国に31店舗を展開する夢コーポレーション(愛知県豊橋市)は6月25日、栃木県の那須塩原市那珂川河畔公園サッカー場で「第17回 YUMEYA CUP」を地域のサッカーチームと共同開催した。新型コロナウイルス感染拡大の影響により、3年ぶりの開催となった。

当日は、地域のサッカーチームから年長ブロックに6チーム、年中ブロックに4チーム、合計約80人の園児が参加。初夏の日差しの中、元気いっぱいにグラウンドを駆け回り、総当たり戦を繰り広げた。試合終了後には表彰式が行われ、参加者全員に記念メダルを授与したほか、景品として掴み取り形式でお菓子をプレゼントした。

同大会は、10年ほど前から半年に1回のペースで開催されている。「お客様と夢屋で地域の活性化を担っていく」という思いのもと、当時の『夢屋西那須野店』『夢屋黒磯店』のストアマネジャーの提案で開催された。

グラウンドを駆ける園児たち

景品としてお菓子を受け取った


関連記事