ニュース

ニュース内を

2022年06月06日
No.10002841

日工組 総会
スマート遊技機の設置目標など承認

日本遊技機工業組合は6月1日、都内のグランドアーク半蔵門で通常総会を開催した。前年度の事業報告では管理遊技機およびメダルレス遊技機について、名称をより市場に受け入れられるよう「スマートパチンコ」、「スマートパチスロ」に変更し、日電協と連携しながら電子認証システム協議会およびプリペイドシステム協会との連絡会を開催してスマート遊技機および専用ユニット導入に取り組んだと報告した。

今年度の事業計画では、スマート遊技機および専用ユニットともに半導体不足等により製造見込みが立たない状況が続いているとしながら、今年11月からスマートパチスロ、来年からスマートパチンコの設置開始を目標として取り組んでいくことなどを決議した。

なお、前年度のぱちんこ遊技機の証紙発行枚数は約101万枚(遊技盤約34万枚含む)で前期比約10%(約9万枚)の微増、回胴式遊技機の証紙発行枚数は約15万枚で、前期比約1万枚の減少だった。


関連記事