ニュース

ニュース内を

2022年01月07日
No.10002599

全国新旧規則機設置状況
12月末時点の旧規則機、残り約68万台

全日遊連が発表した12月末時点の新規則機設置比率は、パチンコ・パチスロ合算で82.4%だった。目標の95%には届かず、目標との差は依然として開いたまま。市場にはいまだに旧規則機が約68万台が残っている。

新規則機の設置比率は、パチンコ・パチスロ合算で前月より5.1ポイント増加した。内訳はパチンコが88.1%で同3.3ポイントの増加。パチスロは73.7%で同7.8ポイント増加した。

台数で見ると、パチンコ・パチスロ合算では19.7万台の旧規則機が新規則機に入れ替わった。内訳はパチンコが7.8万台で、パチスロが11.9万台。残る旧規則機はパチンコが28.2万台、パチスロが40.1万台となった。


関連記事