ニュース

ニュース内を

2021年06月08日
No.10002316

サミーがNFTデジタルコンテンツの販売へ
第一弾はツインエンジェルシリーズ

サミーは今年の夏ごろを目途に、オリジナルコンテンツ「ツインエンジェルシリーズ」における映像や音声をNFTデジタルコンテンツとして販売する。6月8日に発表した。

ⓒSammy

その後は既存IPや今後に展開を予定している新規IPにまで商材を拡大。「将来的にはユーザーが所有するNFTコンテンツを活用できるサービスも検討する」という。サミーはこの販売に際して、スマートアプリ(東京都港区)のサービス「nanakusa OEM & NFT Consulting」を利用した。

一般的にデジタルコンテンツは複製や改ざんが容易で、その唯一性や真贋が問題になる場合が多い。しかしIDやシリアルナンバーなどの識別情報を付与することで、固有の価値を保全。数量限定販売やユーザー間の取引が可能になる。こうして代替が不可能になったものを「ノンファンジブル・トークン(NFT)」と呼ぶ。取引は仮想通貨(暗号通貨)に用いられる基盤技術「ブロックチェーン」上で行われる。


※スマートアプリ社について
NFT発行・販売・二次流通などを備えた統合型NFTマーケットプレイス「nanakusa」を運営。このWebサイトでは、公認されたコンテンツホルダーやNFT販売事業者、個人活動するクリプトアーティストが制作したNFTの販売(一次販売)及び、利用者同士が保持しているNFTを売買(二次販売)できる。


関連記事