ニュース

ニュース内を

2021年04月26日
No.10002263

フィールズ
「全集中抽選」をファンが体感
『パチスロ 百花繚乱 サムライガールズ』プレミアムファン試打会

MCを務めた嵐さん。後ろはミニゲーム優勝者への景品「百花繚乱」抱き枕

フィールズは4月24日、上野ショールームで『パチスロ 百花繚乱 サムライガールズ』(エンターライズ)のプレミアムファン試打会を開催した。このイベントは、同機の魅力を知ってもらおうと導入に先駆け一般ファン60人を招待したもの。新型コロナウイルス感染対策として、試打会は20人ずつ3部に分けて「密」を回避したほか、受付時の手指の消毒、検温、マスク着用を徹底した。

ゲストは、嵐さん(パチスロ必勝本)、ティナさん(ティナチャンネル)、倖田柚希さん(DMMぱちタウン)で、来場者はトークショーのほか機種プレゼンテーション、ミニゲーム、実機試打を楽しんだ。

客席は十分なソーシャルディスタンスを確保した


機種プレゼンテーションを行うティナさん
©2010すずきあきら・Niθ・ホビージャパン/百花繚乱パートナーズ
©CAPCOM CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED.


可愛らしいアニメ声でファンを魅了した倖田柚希さん


ミニゲームに挑戦するファン。左は進行役の嵐さん


同機は純増3・5枚のAT機。軽い初当たりから大量のボーナスストックを可能にした「全集中抽選」など、6・1号機ならではのゲーム性と出玉のポテンシャルを特徴にしている。

ファンの一人(東京都・20代男性)は、「導入の1カ月以上も前に打ててラッキー。ティナさんの解説もわかりやすく、ポイント獲得特化ゾーンのブライドロードや百花メダルの仕組みがよく理解できました。演出の楽しさや出玉性能を実際のホールでも確かめてみたい」と話す。

設定1の2000枚オーバー率は70%以上、勝率40%以上と低設定でもメリハリのある出玉を実現した。また、設定が高くなればなるほど出玉性能を発揮するため、設定6では急角度の上昇グラフも期待できる。

ホール導入は、6月7日からの予定。





関連記事