ニュース

ニュース内を

2020年08月04日
No.10001861

フィールズ
万全のコロナ対策講じて説明会開催
『PACHISLOT リングにかけろ1 ワールドチャンピオンカーニバル編』のプレス説明会

「リンかけ」の愛称で知られる人気コンテンツ

フィールズは7月29日・30日、フィールズ上野ショールーム(東京都台東区)でスパイキー製『PACHISLOT リングにかけろ1 ワールドチャンピオンカーニバル編』のプレス説明会を開催した。

新型コロナウイルス感染対策のため、2日間4回に分け1回8社10人程度、十分にソーシャル・ディスタンスを確保。多くのメーカーが内覧会やプレス発表会に踏み切れない中、コロナ対策を万全した上での開催に注目が集まった。

PS統括本部販売促進部プロモーション課の栗原正晃課長は、「Web説明会も考えたが、実際に打っていただき良い台であることを確かめていただきたかった」と開催の経緯を説明した。

機種説明をする栗原正晃課長

同機は、純増約3.1枚の差枚数管理型AT機で、AT中は業界初の2段階上乗せを採用した。AT「チャンピオンロード」突入で、初期枚数100枚〜250枚をGET。残り枚数が0枚になるまでベース枚数を貯めることができる。AT中「バトルカーニバル」が発生し、バトルに勝利すると「勝利数×50枚」のベース枚数を上乗せする。残り枚数が0になると「ビクトリーラッシュ」に突入、チャンピオンロードで貯めたベース枚数を倍々ループで上乗せする。

通常時は、50G間で100Pを貯めると、AT直当りやCZ成功率アップの報酬を獲得。仲間の人数が増えたり主人公竜二の勝率が高くなればなるほど、CZでの勝利期待度がアップするため、通常時に退屈することがない。また、50G間で100P貯められなかった場合はCZに突入する。

広い会場で十分距離を開けて座席を用意した

画面左奥が体温測定装置。マスクも用意した

試打コーナーも1台ずつ間隔を空けて打つことができた

説明会当日は、受付付近に自動噴出タイプの除菌・消毒剤のディスペンサーやマスクをしたまま顔を認知する体温測定装置を設置。サービススタッフの検温・マスクの着用も徹底し、万全の体勢で開催した。

導入時期は確定していないが、9月末~10月上旬頃を予定している。

©車田正美/集英社・東映アニメーション © CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. ©Spiky